なんだか素敵な毎日さ

 


胸が裂けそうになったら

それを君はと呼ぶんだ



 
24時間限定リアルタイム











なんか最近


限界までがんばり


ああもうだめだと思い


布団にはいって


すぐに眠れてしまう


そんな感覚に


ひそかにはまってる


















コメント(0)
 









きっと


夜に彼が


帰ってしまうから


それでわたしが


さびしくなることを


見越して


友人と食べられるように


してくれたんだな







っていまさら気づくような


そんな女だから


だめなんだろうな













コメント(0)
 









彼のいいところが


あたまに浮かぶ







無理やり記憶から


消し去ろうとしてた


そんな思いが


突然でてきたんだ








本当は優しいところも


あったの


忘れようとしていただけ


忘れられないの






わたしのごはん


3食作ってくれたり


わたしのだけではなく


友人のぶんまで


作ってくれて


一緒にたべなって


言ってくれたり







バランスを考えて


ごはんを作ってくれたり







眠っているよこで


毛布をしっかり


かけてくれたり







つらいときには


あなたはきらいだけど


わたしのだいすきな


タピタピのミルクティー


冷蔵庫に入れてくれてたり







なんだかんだで


イベントごとのときには


あらわれてくれたり







他にもたくさん









なんだかんだで


だいすきなんだ
















コメント(0)
 
 
today16
yesterday9
all35279