なんだか素敵な毎日さ

 


胸が裂けそうになったら

それを君はと呼ぶんだ



 








いまさらではあるけど



彼にあやまりたい







なにしてたんだろ自分







別れてからは


彼の友人のことばかり


考えてにげてた







よかったこと


すべて消しさって


後悔しないように。


自分が傷つかないように。








でもいまさら


ちゃんと考えると


彼の友人とつきあうために


もう終わることしか


考えていなかったんだと思う







だから


わざわざ言わなくていいこと


今までだったら


ぜったい言わなかったことを


言ってしまって


別れることになった








でもにげてたから


やっといまさら


失って2週間たって


ごめんねって思う







彼の友人と


はじまってからは


彼の友人に話がとどくのが


こわくて嫌われたくなくて


1度もしてなかったし


はじめて嫌なこと言った






ごめんね








ひとにいえるほどの


自分じゃないのに







そしてかってに


彼のニードを


決めつけてうごいてた


ほんとは


求めてなかったよね


ごめんね






そして


さいごなんて


わたしよりも


長く我慢してくれて


いつもさ


満たされてなかったのは


むしろ彼の方


だったんだなって


ほんとにごめんね


今になってわかるよ







こんなばかじゃ


もう手遅れだけど


また会える日が来るなら


あやまりたいな












コメント(0)
 
 
today16
yesterday32
all24838