24時間限定リアルタイム


嬉しいことがたくさんの卒業式だったなー。

不登校で学校もクラスも嫌いな子、たまに学校来るときは保健室寄ってて、卒業式は出るつって練習には来て、今日ちゃんと堂々としてたもんな。退場の時私見つけてニコッとして、お見送りの時真っ先に来て抱きついてきて寂しいって泣いてた。私なんて、そんなになんかしてあげられたわけじゃないのに。ありがたいな。中学校なんて嫌いっていうまま終わらなくてよかった。
一緒に写真撮ってーって言ってくる生徒が意外と多くて驚いた。男子も多くて笑った。

出会ってからたった一年だけど、中学生にとっての一年は、私が思うより長くて大切な時間なんだよな。そこに関われて、まぁ忘れられちゃうかもしれないけど、今こうなってるのは嬉しい。

向いてないかもなーって悩むし仕事終わらなくて帰るの遅い時たくさんあるけど、こういうことがあるとやっててよかったなって思うし、また頑張ろうと思える。

君たちよ、光は空に満ちている。

私も頑張らないとなー。
ちゃんと生きたい。


コメント(0)